あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全仏OP2020→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     9/27~全仏OP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/27全仏OP2020・1回戦 錦織VSエバンズ

テニス     10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     10/19~アントワープ ヨーロピアン・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     9/21~ハンブルクOP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/21ハンブルクOP2020・1回戦 錦織VSガリン

テニス     9/14~イタリア国際2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      9/14卓球2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 出場選手、試合結果、対戦カード、放送

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報 世界陸上2015 男子400m 試合結果と競技日時 キラニ・ジェームズ優勝なるか!?

注目選手、キラニ・ジェームズ出場の男子400m。はたしてジェームズは、優勝して、世界陸上での金メダル獲得なるのでしょうか!?

このページでは、400mを速報します!

☆世界陸上2015 放送予定・日程と全スケジュール(タイムテーブル)→こちら
☆キラニ・ジェームズ カリブが生んだ400m走の超人→選手名鑑

 

   

競技日時

f:id:akatsuki_18:20150824133739g:plain

男子

準決勝:8月24日21:05~

決勝8月26日22:25~

速報

準決勝

第1組:1位キラニ・ジェームズ(44秒16)、2位サントス(44秒26)

キラニ・ジェームズはスタートから飛ばしていきます。サントスは少し抑え目です。300mを超えてもジェームズがトップ、最後は左右を見つつ、流しながらの余裕でゴール。

2組:1位マクワラ(44秒11)、2位マスラヒ(44秒40)

マクワラが序盤で飛ばしています。内側の選手は抑え気味でスタート。マクワラが飛ばして、大きくリード。ランキング1位のマクワラがそのままトップでゴール。マクワラがゴール後すぐに、腕立てパフォーマンスを披露

3組:1位バンニ―キルク、2位メリット

バンニ―キルクが飛ばすも、メリットが良い位置で序盤を終えます。メリットは冷静なレース運び。混戦で終盤。メリット、バンニ―キルクが抜け出し、トップ争い。最後はバンニ―キルクが1位でゴール。

決勝

f:id:akatsuki_18:20150826232823g:plain

注目選手:キラニ・ジェームズ、L・メリット(2013世界陸上・金メダル)、マクワラ(ランク1位)、バンニーキルク(ランク3位)

4強対決の行方は…スタートから、飛ばすのはバンニーキルク、メリット。K・ジェームズは中盤につけています。200mをこえても、バンニーキルクが逃げています。逃げるキルクに、メリット、K・ジェームズが追走。しかし、終盤も追いつくことができません。結局、バンニーキルクが見事に逃げ切り、優勝!

1位:バンニーキルク(43秒48)、2位メリット(43秒65)、3位K・ジェームズ(43秒78)