あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2019スケジュール
ウエスタン&サザン2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

速報      8/17卓球女子 ブルガリア・オープン2019・準々決勝 伊藤美誠VSユ・モンユ

速報      8/17卓球女子 ブルガリア・オープン2019・準々決勝 石川佳純VS何卓佳

速報      8/16卓球女子 ブルガリア・オープン2019・2回戦 伊藤美誠VS范思琦(ファン・スーチィ)

速報      8/16卓球女子 ブルガリア・オープン2019・2回戦 石川佳純VSスッチ

テニス     8/11~ウエスタン&サザンOP2019 ドロー、組み合わせ表、試合結果、錦織のテレビ放送

バドミントン  8/19~男子単・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  8/19~女子単・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  8/19~女子複・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  8/19~男子複・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

カーリング   8/9~女子・アドヴィックスカップ2019 結果、日程 出場チーム ロコソラーレ、中部電力が参戦

カーリング   2018-2019 LS北見の大会スケジュール・日程

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

卓球      8/13~卓球女子 ブルガリア・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      8/13~卓球男子 ブルガリア・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      8/20~卓球女子 チェコ・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      8/20~卓球男子 チェコ・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロジャーズ・カップ2015 錦織の準々決勝の相手は、ナダルVSユーズニーの勝者!

ロジャーズ・カップ2015の3回戦では、実力派のD・ゴフィン(14位)との対戦がひかえている錦織。そして、ゴファンに勝った場合には、いよいよ、ナダルとの対戦の可能性が高くなっています。しかし、ナダルの対戦相手のミハイル・ユーズニーもかつての実力者。どちらが勝ち上がるのかに注目です!

ラファエル・ナダル

f:id:akatsuki_18:20150813224952g:plain

スペイン出身 

ランキング:9位 

今季成績:39勝12敗 

グランドスラム通算14勝、2014年には全仏OP史上初の5連覇を達成すなど、キングオブクレーと呼ばれている。しかし、今季はトップ4から陥落し、衰えを指摘する声もある。それでも、全力プレーは変わることはない。

2015年はベットアットホーム・オープン、メルセデス・カップ、アルゼンチン・オープンで優勝している。

強烈なトップスピンをかけたフォアは、ナダルの代名詞となっている。

☆ナダルを詳しく知るには…→ラファエル・ナダル伝 なぜ、彼はナンバー1になれたのか…

   

ミハイル ユーズニー

f:id:akatsuki_18:20150813225107g:plain

ロシア出身 183㎝/73kg 

1982年6月25日生まれ 

右利き・片手打ち 

ランキング:107位(最高は8位) 

今季成績:7勝18敗 

1999年にプロに転向して以来、安定した成績をキープし続けてきた。

2001年の年末ランキングは58位、2010年には10位となり、2013年は15位、2014年は48位だった。しかし、2015年になって、ランキングをかなり落としている。 

2002年にはエースとして、母国のデビス杯優勝に貢献している。 

もともとはパワーヒッターと打ち合えるだけのパワー、巧みなコートさばき、安定したラリーができるグランドストローカーである。 

多彩なバックハンドスライス、片手バックハンドのトップスピンショットを使う。  

ハードコートが最も得意だが、グランドスラムでは、全ての大会でベスト8以上の記録を残している(特に全米OPでは準決勝に進出した経験がある)。 

2015年にはマイアミOP2回戦で錦織と戦うも、ストレートで敗北している。 

今季は1回戦負けが多い。 

2008年のある試合では、ミスをした自分に腹を立て、ラケットを頭にぶつけて負傷したことがある。

☆テニス、錦織のテニス情報満載→こちら
☆・ロジャーズ・カップ2015のドロー、組み合わせ表→こちら