あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


卓球8/15~ブルガリアOP2017

GO Kei! 8/28~全米オープン2017

8/21~世界バドミントン選手権2017

ウエスタン&サザンOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     8/28~全米オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      8/19ウエスタン&サザンOP2017 準々決勝 杉田祐一VSグリゴール・ディミトロフ

速報      8/18ウエスタン&サザンOP2017 3回戦 杉田祐一VSカレン・カチャノフ

テニス     ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果

テニス     8/13~ウエスタン&サザン・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      甲子園・夏2017 組み合わせ・抽選会 トーナメント表、試合結果(高校野球)

高校野球    甲子園・夏2017 出場校・代表校 地方大会の決勝日程送

卓球      8/15~卓球女子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 石川、伊藤らが出場!

卓球      8/15~卓球男子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 松平、吉村ら参戦!

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

キラニ・ジェームズ カリブが生んだ400m走の超人 選手名鑑

若干19歳にして世界選手権の400m走で優勝をはたし、ロンドン五輪でも金メダルを獲得。彗星のごとくカリブの国・グレナダから現れた陸上選手・キラニ・ジェームズ。

世界陸上2015、リオ五輪では、マイケル・ジョンソンの持つ400mの世界記録を、更新するかどうかに注目が集まっています。このページでは、注目の陸上選手・キラニ・ジェームズについてまとめています。

   

キラニ・ジェームズ

f:id:akatsuki_18:20150812203806g:plain

グレナダの首都セントジョージズ出身 

180㎝/66kg 

1992年9月1日生まれ 

競技:400m(自己ベスト:43秒74) 

カリブ諸国出身ということもあり「ボルト二世」と呼ばれることがある。 

決して裕福な家に生まれたわけではないが、スポーツも勉強も真面目に取り組んでいた。  

ジュニア時代には、年齢別世界最高記録を更新している。 

2009年の第6回世界ユース選手権では、200m、400mで自己ベストを出して2冠を達成している。 

19歳でむかえた2011年には世界ランク1位で世界陸上・大邱大会に出場して、44秒60で見事に優勝をはたした(当時の世界記録)。 

2012年のロンドン五輪では、400mで金メダルを獲得。母国・グレナダに初の金メダルをもたらしている。 

走るフォームはきれいとは言えないが、コーチに指示された通りに、安定したタイムで走る正確性をそなえる。 

400mの前半、後半のタイム差なしで走ることができる。 

20歳で迎える世界陸上2015では、マイケル・ジョンソンの世界記録を更新できるかどうかに注目が集まっている。 

現在は、アラバマ大学に進学している。

グレナダとは…

カリブ海の小アンティル諸島南部に位置する国である。英連邦王国の一国で、イギリス連邦加盟国でもある。コロンブスに発見された。

住民の8割がアフリカ系で、その他、南アジア系、ヨーロッパの人も住んでいる。人口は10万4千人程度。1988年に南野陽子の切手を発行している。ナツメグの生産が盛んである。 

☆世界陸上2015・全種目の放送時間・タイムテーブル→こちら
☆世界陸上2015・日本代表選手→こちら
☆世界陸上2015・注目の海外選手→こちら