あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全仏OP2020→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     9/27~全仏OP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/27全仏OP2020・1回戦 錦織VSエバンズ

テニス     10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     10/19~アントワープ ヨーロピアン・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     9/21~ハンブルクOP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/21ハンブルクOP2020・1回戦 錦織VSガリン

テニス     9/14~イタリア国際2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      9/14卓球2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 出場選手、試合結果、対戦カード、放送

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

鈴木雄介 世界記録を更新した競歩の星 選手名鑑

競歩の世界記録保持者の鈴木雄介は、世界陸上やリオ五輪でもメダルの獲得が期待される選手です。競歩はなじみがあまりないスポーツではありますが、地道な日々の練習、見た目とは裏腹にハードな競技でもあります。

このページでは、鈴木雄介について、情報を掲載しています。

   

鈴木雄介

f:id:akatsuki_18:20150803225955g:plain

石川県能美郡出身 

170cm/57kg 

1988年1月2日生まれ 

所属:富士通 

1秒間に4,4m進むことができ、歩型が美しい選手。 

中学生時代より陸上を始め、競歩の選手生活に入る。中学時代には、中学校最高記録を3000m、5000mでマークしている。 

高校時代には、全国高等学校総合体育大会で優勝をはたす。 

2006年より順天堂大学に進学し、世界ジュニア選手権・10000mで3位入賞。 

2010年より富士通に入社し、アジア大会では5位入賞。 

2011年の世界選手権20km競歩では、1時間21分39秒で8位入賞。 

2012年のロンドン五輪は36位。 

2013年には日本選手権で1時間19分02秒で、20km競歩の日本新記録を13年ぶりに更新。 

2014年のアジア大会では、銀メダルを獲得。 

2015年の全日本では、1時間16分36秒で、世界新記録を樹立している。 

2015年の世界陸上・北京大会にも出場予定である。 

出身地の石川県は、総務省などが認定する競歩の聖地で、競技が盛んである。  

競歩では歩型違反で失格者が必ず出るが、鈴木は失格がしたことがない。

鈴木の信念は「(負荷の)弱い練習を続けることが、(負荷の強い)練習で怪我をすることよりも大事である」という考えを持つ。 

趣味はバスケ・サッカー