あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

甲子園・夏2015 注目高校 大阪偕星 大阪桐蔭を破り代表校に! 熱血監督・山本氏と共に勝利を目指す!

最激戦区の大阪は、全国で唯一ノーシード制をとっています。そのため、1回戦から優勝候補の大阪桐蔭と履正社があたるなど、強豪校同士の対戦も早くから起こります。

そんな中、大阪桐蔭、浪商といった強豪相手に1点差で勝利して、代表に名乗りを上げたのが大阪偕星になります。甲子園ではダークホース的な存在になれるのか、注目が集まります!

大阪偕星

f:id:akatsuki_18:20150803141221g:plain

地方大会成績

f:id:akatsuki_18:20150803141250g:plain

   

光田悠哉(エース)

大阪府東大阪出身 

176cm/64kg 

左投げ/左打ち 

マックス143km 

変化球:スライダー、チェンジアップ、フォーク、カーブ 

ノーワインドアップから140キロを超えるストレートを投げ込む。 

キレのある変化球、特にスライダーとストレートのコンビネーションが軸である。

中堅守も兼ねている。 

山本監督

f:id:akatsuki_18:20150803141410g:plain

岡山県津山市出身 

津山商卒業 

現役時代は内・外野手

180cm/108km 

47歳 

野球部を率いて4年目で代表校に導く。 

「就任当初はスクールウォーズの世界だった」と語る。 

中学時代は金髪だった生徒などもおり、遠征時のパーキングエリアでは、トイレまで監視しなければいけなかった。 

ルールを破った選手は、7畳の部屋で共に雑魚寝をするなど、規則を徹底した。 

「練習時間は大阪で一番」と語るように、深夜1時にまで練習が及ぶこともあった。 

寮で寝食をともにし、時にカレーや空揚げなどを生徒のために作ることもあった。 

強豪に誘われない選手ばかりだったが、猛練習の末に甲子園の切符を勝ち取った。

山本監督は、韓国プロ野球(太平洋ドルフィンズ)、社会人(阿部企業)などでプレー経験がある。 

また、東南アジアでバックパッカーをしたり、米国留学(ミネソタ州)、オーストラリアで働いた経験を持つ。

多摩大聖ケ丘、倉敷を経て、2011年より大阪偕星を率いる。 

当初はその野球経歴に疑問を持つ父兄が多くいたという。しかし、初の練習試合の相手が、藤浪(阪神)がいた大阪桐蔭ということもあり、父兄も納得したようだ。試合は0-8で敗れるものの、練習試合を受けてくれた西谷浩一監督の男気には今でも感謝しているという。  

☆甲子園情報充実・2015トップページ→こちら
☆大阪府・地方予選のトーナメント表→こちら