あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
スイス・インドア20172017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/23~スイス・インドア2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

夏の風物詩 甲子園の歌 栄冠は君に輝く エピソード、松井秀喜は作詞者の生まれ変わり!? その都市伝説も紹介!

栄冠は君に輝く……夏の甲子園を告げるこの曲が流れてくると、いよいよ球児たちの激闘が始まるのだと感じさせます。2015年の夏の甲子園では、どのようなドラマが生まれるのでしょうか!?

このページでは、栄冠は君に輝く(全国高等学校野球大会の歌)について調べています。

栄冠は君に輝く / スポーツ

価格:1,080円
(2015/7/27 22:55時点)

栄冠は君に輝く

作詞:加賀大介 

作曲:古関裕而 

歌(行進曲)である。 

1948年に発表された。 

全国高等学校野球大会の歌とも呼ばれるが、これは副題である。 

夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)の開会式、閉会式で演奏される。 

楽曲の管理は日本コロムビア。 

青春讃歌である。 

1948年の学制の改定に伴い、「全国中等学校優勝野球大会」が「全国高等学校野球選手権大会」に改称となった。さらに、第1回から数えて30回目の節目であったこともあり、記念に発表された曲である。

なお、主催者が全国から歌詞を募り、5.252の応募の中から、加賀の詞が選ばれた。 

選ばれた当初は中村道子という名義だった。これはすでにプロの文筆家だった加賀が、懸賞金目当てだと思われるのを嫌い、婚約者の名前で応募したためであった。悩ん末、加賀は20年後に真相を明らかにした。 

加賀は野球球児だったが、試合中の怪我が原因で感染症を患い、右足を失ってしまった。そのため、この歌には加賀の高校野球の思いが込められている。 

この曲が発表された年には、小倉高校が夏の甲子園を2連覇した。それを記念して、グランドには「ああ栄冠はわれに輝く」という記念碑が健立された。 

作曲家の古閑裕而は「紺碧の空(早稲田)」「我ぞ覇者(慶應)」の応援歌なども作曲している。

高校球児だった宇宙飛行士の若田光一は、スペースシャトル搭乗時、起床の曲として流している。 

この曲は、大会たびに選ばれたアーティストが歌っている。 

過去には森山良子、錦織健、夏川りみ、サーカス、平原綾香などが担当している。また、2011年以降は、高校生が歌うようになった。

2015年は東京都と神奈川県の高校生332人が担当。甲子園では、5回裏に毎試合流される。 なおCMで使われているバージョンは、Dream5が担当している。

   

加賀大介と松井秀喜の都市伝説とは…

f:id:akatsuki_18:20150727230812g:plain

加賀大介にまつわる都市伝説として、松井秀喜(元巨人、ヤンキース選手)は加賀の生まれ変わりという説が存在しています。松井と加賀は石川県根上町出身で、加賀が他界してから約1年後に松井が生まれ、血液型も同じでした。野球がしたくてもできなかった加賀の悔しさを、生まれ変わった松井が晴らしたというのが、都市伝説が生まれた背景です。

ちなみに、加賀の自宅前には浜小学校があり、野球をよく見ていたそうです。この小学校は松井秀喜が後に通う学校です。妻の道子は、松井宅を訪れたことがあり、松井から「この歌、大好きです」と言われたことがあります。加賀の長女は、浜小学校の校長を務めていました。 加賀の孫は、加賀大介のことを「雲のおじいちゃん」と呼んでいたそうです。 

加賀大介の野球への思いが、このような伝説を生んだのだと思われます。

☆甲子園2015の情報を掲載→トップページ