あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 4/23-バルセロナ ドロー決定!

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
バルセロナOP2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     4/15~モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

速報      4/22ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 決勝 錦織圭VSナダル

速報      4/20ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 準々決勝 錦織圭VSチリッチ

速報      4/21ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 準決勝 錦織圭VSズべレフ

テニス     4/23~バルセロナ・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

カーリング   4/21~世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018 試合結果、テレビ放送、日程

カーリング   4/24~ハンプティーズ・チャンピオンズ・カップ2018 試合結果、出場チーム、日程 LS北見が参戦 藤澤は欠場

カーリング   5/18~女子パシフィックアジア・カーリング 日本代表決定戦2018 結果、テレビ放送 LS北見VS富士急

卓球      4/29~女子・世界卓球2018 試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送

卓球      4/29~男子・世界卓球2018 試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送

サッカー    4/6~AFC女子アジアカップ2018 日本代表の組み合わせ、試合結果、テレビ放送

バドミントン  女子単3/14~全英・オープン2018 試合結果、組み合わせ

バドミントン  女子複3/14~全英・オープン2018 試合結果、組み合わせ

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

新採用 シンクロ・男女混合デュエット ウォーターボーイ安部篤史&足立夢実が世界水泳2015に挑む!

 7月25日にロシアで開幕する世界水泳2015。この大会の注目の新種目に、シンクロ男女混合デュエット(ミックスデュエット)があります。

この新種目には安部篤史、足立夢実が日本代表として挑戦しますが、はたして2人はどのような演技を見せるのでしょうか!?

f:id:akatsuki_18:20150708195812g:plain

安部篤史(あべあつし)

f:id:akatsuki_18:20150708195825g:plain

東京都練馬区出身 

1982年8月30日生まれ 

所属:トゥリトネス水泳部

幼少より水泳を始めるも、高校3年時に水泳を引退。映画『ウォーターボーイズ』を見たのがきっかけで、シンクロを始める。 

帝京大学大学に進学すると、水中パフォーマンス集団、トゥリトネスに入団。男子シンクロ競技を開始する。

ドラマ・ウォーターボーイズに出演、2では演技指導を担当したこともあり、俳優の金子貴俊とは旧知の間柄となる。 

現在は所属するトゥリトネスにて、水中ショーを行う他、ダンススイミング、シンクロの指導などを行っている。

2015年のロシア開催の世界水泳、混合デュエットの代表に選ばれる。

シンクロ史上初の男子代表となった。

   

足立夢実(あだちゆみ)

f:id:akatsuki_18:20150708195959g:plain

埼玉県出身 

1989年2月7日生まれ 

159cm/50kg

3歳から水泳を始め、小学校2年生の時からシンクロを始めた。 

高校生2年時には埼玉代表となり、国民体育大会で4位に入った。 

2007年に国士舘大学に入学。 

2008年の北京五輪では第1次代表選考会を突破するも、代表に入れなかった。 

2009年の世界水泳選手権の日本代表選考会では、トップ通過をはたした。世界水泳ではソロで5位、チームで6位だった。

2012年のロンドン五輪は、チームで出場して5位入賞。 

体操界も欲した身体能力を持ち、日本人離れした柔軟性がある。小柄だが、瞬発力、表現力に優れている。 

2013年の世界水泳後に引退。 

2014年に国士舘大学のシンクロナイズドスイミング部の監督に就任した。 

2015年の世界水泳では、男女混合デュエットで、再び日本代表に選出された。