あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

全仏OP2015 錦織が準々決勝で当たるのは、共にBIG4を破っているベルディヒ、ツォンガのどちらか…

全仏OPでは、ここまで順調すぎるほど好調な錦織圭。3回戦は相手の棄権で、休養も充分です。4回戦ではガバシュビリと対戦の錦織ですがが、良い流れのまま準々決勝に進みたいものです。

その準々決勝の相手となるのは、戦前の予想通り、ベルディヒの可能性が高まっています。現在はBIG4の一角、ナダルを押しのけて4位に位置する強敵です。一方のベルディヒの相手は、実力者のツォンガになります。この両者は共に、BIG4を4大大会で破っている数少ない現役選手でもあります。

トマシュ・ベルディヒ

出典:http://www.thetennisdaily.jp/ 

今季成績:34勝9敗

現在ランキングは4位だが、今季はその位置にいるだけの成績を残している。チェコ出身のプレイヤーで、身長は196㎝と恵まれている。その身長から放たれる高速サーブはベルディヒの大きな武器の一つだが、他にもグランドストロークにも優れている。特にフォアハンドは強烈かつ、精度の高いショットを打つことができる。また、フットワークも良いので、ボレーなどのネットプレーも得意としている。

2010年以前はメンタルの弱さを指摘されたが、2010年以降はトップ10に入り続け、安定した成績を残している。グランドスラムでは、すべての大会でベスト4以上の経験がある。

また、現役ではツォンガと共に、4大大会でBIG4をすべて破っている数少ない選手でもある。

今季も格下に取りこぼすことはほとんどなく、全豪OPを始め、3大会のマスターズで準決勝以上の成績を残している。 

☆ベルディ、BIG4を含む、トップ10選手の選手名鑑→こちら

   

ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 

フランス出身 

188cm/91kg 

右利き・両手打ち 

現在、ランキングは15位(最高は5位)

今季成績は9勝5敗 

父親はコンゴ共和国から移住した元ハンドボール選手、母親はフランス人の教師 

230キロを超えるサーブに、強力なストロークも兼ね備え、ネットでのボレーも上手いオールラウンダー。体のばねを生かしたアクロバティックなプレーや、ストロークのフォアは特に強力な武器である。また、重い球、角度をつけた打球で攻めてくる。 

技術が高く、クロスをうまく使いこなすなど戦術も巧みである。 

2014年のマスターズ・ロジャーカップでは、マレー、フェデラー、ジョコビッチというBIG4を破って優勝している。 

実力はBIG4に迫るものがあるが、怪我に泣かされたプレイヤーでもある。 

サッカー選手・シャルル・ヌゾクビアとははとこの関係 

「僕の調子がいい日に、僕に勝つのは一仕事だと思うよ」という言葉通り、実力は高い。

一方で、接戦になると、勝利への執着心が弱い一面が出ることもある。

2015年はマドリードOPの3回戦で、ベルディヒと対戦しているが、ストレート負けを喫している。

錦織が過去4勝1敗と勝ち越している。