あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全豪OP2021→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     2/1~ATPカップ2021 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報2/3ATPカップ2021 日本VSロシア 錦織圭VSメドベージェフ、西岡良仁VSルブリョフ

テニス     速報2/4ATPカップ2021 日本VSアルゼンチン 錦織圭VSシュワルツマン、西岡良仁VSペジャ

テニス     2/8~全豪オープン2021 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

スキー     速報 女子スキージャンプ2021 高梨沙羅、伊藤有希(ワールドカップ、世界選手権)

カーリング   女子・日本カーリング選手権2021 結果、テレビ放送、出場チーム ロコソラーレ、中部電力が参戦

卓球      卓球女子WTTコンテンダー ドーハ2021 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  10/13~男子単バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~女子単バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~女子複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~男子複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~混合複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/19~卓球ワールドツアーグランドファイナル2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      11/19~卓球ワールドツアーグランドファイナル2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

田中恒成 日本最短プロ5戦目で世界王者へ! 対戦相手は強敵、フリアン・イエドラス!

19歳の大学生が、日本最短、プロ5戦目で世界王者を目指すということで話題となっています。その記録に挑むのは、田中恒成。WBOミニマム級2位のボクサーです。対戦相手とは、プロ戦績差が5倍から6倍あって気になるところですが、経験差をどう補うかが重要なポイントになるかもしれません。気になる相手は、メキシカンボクサーのフリアン・イエドラスになります! 

田中恒成

 出典:ightbox1982.blogspot.jp

岐阜県出身 

1995年6月15日生まれ(19歳) 

162㎝ 

WBO世界ミニマム級2位/東洋太平洋級王者 

プロ戦績:4戦4勝(2KO) 

アマチュア戦績:51戦46勝5敗(13KO) 

右ボクサーファイター  

所属:SOUL BOX畑中ボクシングジム 

中京大学経済学部在学中 

幼稚園から空手を始めて、小学校5年の時にボクシングを始める。 

中京高校に進むと、1年目で山口国体優勝。 

2年目でインターハイ優勝、国体2連覇、選抜優勝を飾り、高校4冠となる。 

2013年にプロテスト合格。

11月にはWBOミニマム級6位・インドネシアのオスカー・レクナファからダウンを奪い、判定勝利。 

2014年の3月にはWBAミニマム級12位のロネル・フェレーラス(フィリピン)に判定勝ち。 

7月にはクリソン・オマヤオ(フィリピン)に1回KO勝利をおさめる。 

10月には無敗の原隆二と対戦して、真っ向から打ち合う場面もあり、10回TKO勝利。東洋太平洋王座を獲得した。 

2015年の5月30日には、フリアン・イエドラス(メキシコ)とのWBO世界ミニマム級王座決定戦にのぞむことが決定している。

試合に先立って「やるべきことはすべてやってきた。あとは、自分のボクシングをして、自分の気持ちを貫けるかだと思う」と意気込みを語った。

   

フリアン・イエドラス

 WBOミニマム級王座決定戦に向け、練習を公開したフリアン・イエドラス=名古屋市

出典:http://www.kobe-np.co.jp/

メキシコ出身 

1988年4月18日生まれ(26歳) 

プロ戦績24勝1敗(13KO) 

WBO世界ミニマム級1位 

右ボクサーファイター 

2009年にデビュー 

多彩な角度から左右のパンチを繰り出すボクサー 

相手をロープ際に追い詰めて、ディフェンスしにくいパンチを繰り出すこともある。 

過去の試合ではいきなり、大きなパンチを混ぜて攻めたてることもあり、独特のリズムを持つメキシカンボクサー。 

田中に対してはキャリアは少ないが危険な相手であり、スピードと右パンチに注意すると発言している。