あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 4/23-バルセロナ ドロー決定!

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
バルセロナOP2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     4/23~バルセロナ・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

テニス     5/6~マドリード・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

カーリング   4/21~世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018 試合結果、テレビ放送、日程

カーリング   4/27世界ミックスダブルス2018 日本VSスコットランド

カーリング   4/24~ハンプティーズ・チャンピオンズ・カップ2018 試合結果、出場チーム、日程 LS北見が参戦 藤澤は欠場

カーリング   5/18~女子パシフィックアジア・カーリング 日本代表決定戦2018 結果、テレビ放送 LS北見VS富士急

卓球      4/29~女子・世界卓球2018 試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送

卓球      4/29~男子・世界卓球2018 試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送

サッカー    4/6~AFC女子アジアカップ2018 日本代表の組み合わせ、試合結果、テレビ放送

バドミントン  女子単3/14~全英・オープン2018 試合結果、組み合わせ

バドミントン  女子複3/14~全英・オープン2018 試合結果、組み合わせ

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

BNLイタリア国際2015 錦織の準々決勝はナンバー1のジョコビッチVSベルッチの勝者

BNLイタリア国際2015では熱戦の2回戦を突破している錦織。高いバウンドのコートに苦戦を強いられましたが、見事な粘りで勝利をおさめています。そして、3回戦の相手はロペスか、トロイキになりますが、ここを勝ち上がれば、ジョコビッチとの対戦の可能性が高くなります。ジョコビッチは3回戦で予選から勝ち上がってきたトマス・ベルッチと対戦します。 

ノバク・ジョコビッチ 

ジョコビッチ.jpg

出典:http://trend-news-gogo912.blog.so-net.ne.jp/ 

現在、2位のフェデラー(8645ポイント)に大差をつけて世界ランキング1位(13845ポイント)に君臨している、まさにキングといって良い存在である。

今季は30勝2敗と、敗戦数はわずかに2。黒星をつけているのは、フェデラーとビックサーバーの意外な選手のみである。

全豪OPでの優勝を皮切りに、マスターズ3戦連続優勝と、まさに、究極の強さを発揮しているジョコビッチ。今の彼を止められる選手がいるのか、そんなところに話題が集まるほどだ。また、ジョコビッチの試合の日には、6-0を現す「ベーグル」がツイッター上に溢れるのが恒例となっている。

現在、BNLイタリア国際2015を経て行われる全仏OPにジョコビッチの照準は合わせられている。なぜなら、ジョコビッチはそこで生涯グランドスラムの達成がかかるからである。そういったことを踏まえると、BNLイタリア国際では隙が生まれるかもしれない。錦織にも期待したいと思っている人は多いだろう。

☆ジョコビッチを今季、破っている2人の選手は誰!?→こちら
☆ジョコビッチ奥さん、ものまね、ベーグルなどのエピソード→こちら
☆ジョコビッチを含む、トップ10選手名鑑→こちら

   

トーマス・コシアラリ・ベルッチ

ブラジル出身 

1987年12月30日生まれ 

188㎝/82㎏ 

現在ランキングは69位(最高は21位) 

今季成績:10勝11敗 

左利き・両手打ち 

250シリーズで3勝をあげている。 

長い手足を生かして、ゆったりしたフォームから、鋭くスピンのかかったストロークを打ってくる。 

今大会では、2回戦でランキング19位のロベルト・バウティスタ・アグトを破っての3回戦進出である。