あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

王者返上・全勝の亀田和毅が、WBAチャンピオン、ジェイミー・マクドネルに挑む!

WBO世界バンダム級王者を返上した亀田和毅が、WBA王者のジェイミー・マクドネルに挑戦します。ここまで全勝の亀田和毅にとっては、2団体制覇をはたせるかどうかも懸かっています。ちなみに、日本での放送はなく、アメリカでは地上波で放送するということです。試合日時は、日本時間の5月10日になります。このページでは、対戦相手のマクドネルについても書いています! 

亀田和毅(かめだ ともき)

tk20140514.JPG

出典:http://boxing-onepunch.blog.so-net.ne.jp/

大阪府大阪市出身 

1991年7月12日生まれ 

171㎝ 

リーチは168㎝ 

第20代WBO世界バンダム級王者 

プロ戦績:31戦31勝19KO 

アマチュア戦績:30戦27勝1敗1分1無効試合10KO 

兄は亀田興毅・亀田大毅 

名前の由来は父の史郎が「興大和(やまとをおこす)」という願いから、それぞれ兄弟に一文字ずつ名前を付けている。 

二人の兄から「兄弟の中で一番の才能がある」と言われている。 

北京五輪を目指していたが、年齢制限で出場がかなわなかった。 

2008年メキシコでプロデビュー。モレノ相手に2RKOとなった。この試合を含めて、5連続でKO。

そこから、連勝を続け、FECARBOXバンタム級王座、CABOFEバンタム級王座、NABF北米バンタム級王座などの王者を、無敗のまま獲得。 

2013年にはWBO世界バンダム級王者であるパウルス・アムブンダ(ナミビア)と対戦。3-0で判定勝利。世界初の3兄弟世界王者を達成して、ギネスに認定された。 

2014年に兄の試合に関して、JBA側と問題を起こす事態となり、日本国内で試合がでななくなった。 

2014年7月に、プンルアン・ソー・シンユーと2度目の防衛戦を行い、7回KO勝利。 

2014年の11月にアレハンドロ・エルナンデスと対戦し、2-1の判定勝ち。 

2015年5月のジェームス・マクドネルと対戦に際し、WBO側が王者統一戦を認めず、返上することになった。

ファイトスタイルは右ボクサーファイター 

スピードがあり、体の動きやパンチにキレがあり、シャープなジャブや、高速回転での連打を得意とする。基本的には堅実たスタイルのオーソドックスなボクサー。

   

ジェイミー・マクドネル

 jamie mcdonnel

出典:http://www.businessdoncaster.com/

イギリス出身 

1986年3月30日生まれ 

第15代IBF世界バンダム級王者 

第92代WBA世界バンダム級王者 

プロ戦績:28戦25勝2敗1分12KO 

2005年にプロデビュー 

2013年に空位となったIBF世界バンダム級王座をかけて、フリオ・セハと対戦して判定勝利。防御の高い技術と、打撃戦も行えることを証明した。 

2014年に亀田興毅が返上したWBA世界バンダム級を懸け、タプティムデーン・ナ・ラチャワッと対戦して、10回TKO勝利をおさめた。 

亀田和毅とは2度目の防衛戦となる。

ガードをしっかり固めて、ジャブを主体に組み立てる堅実なファイトスタイルの持ち主。

時折アッパーカットを使って、上背のない相手の体を起こすなど、技巧派の側面も持つ。 

双子の弟もボクサーである。