あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/13-イタリア国際2018 ドロー決定!

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
イタリア国際2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     5/13~BNLイタリア国際2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

速報      5/18イタリア国際2018 準々決勝 錦織圭VSジョコビッチ(ローマ・マスターズ)

テニス     5/27~全仏オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送、出場選手

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

カーリング   5/18~女子パシフィックアジア・カーリング 日本代表決定戦2018 結果、テレビ放送 LS北見VS富士急

速報      5/18女子 パシフィックアジア・日本代表決定戦2018・第1試合 LS北見VS富士急(カーリング)

速報      5/19女子 パシフィックアジア・日本代表決定戦2018・第3試合 LS北見VS富士急(カーリング)

卓球      5/22~卓球女子 香港オープン2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 石川、伊藤、平野らが参加予定

卓球      5/22~卓球男子 香港オープン2018 試合結果、組み合わせ、出場選手

バドミントン  5/20~女子・世界バドミントン国別対抗戦2018 試合結果、組み合わせ、テレビ放送(ユーバー杯)

バドミントン  5/20~男子・世界バドミントン国別対抗戦2018 試合結果、組み合わせ、テレビ放送(トマス杯)

速報      5/21ユーバー杯2018 日本VSカナダ

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

カナダW杯2015予選リーグ なでしこジャパンの対戦国、スイス、カメルーン、エクアドルを調べています!

対戦日時
6月8日(バンクーバー)VSスイス
6月12日(バンクーバー)VSカメルーン
6月16日(ウィニペグ)VSエクアドル

カナダW杯が約1か月後に迫っています。日本はグループCに入り、スイス、カメルーン、エクアドルと同組になりました。仮に男子代表のW杯ならば、まずまずの組み合わせといったところですが、女子の場合はどうなのでしょうか? このページでは気になる対戦相手を調べています…が、情報があまり多くないのが現状です。

☆なでしこジャパンの注目選手→こちら
☆なでしこジャパン、23人が決定!→こちら

   

 なでしこジャパン 今シーズン最後の試合に向けて、調整を重ねる

出典:http://www.jfa.or.jp/ 

スイス代表

FIFAランキング:19位 

1972年に代表チームが結成された。

過去にW杯に出場経験がなく、五輪にも出場していない。また、UEFA欧州女子選手権でも本戦の出場経験がない。 

過去にU-20W杯のグループリーグで対戦しているが、その時には4-0で日本が勝っている。 

2015年の主な対戦成績(すべて親善試合) 

スイス1-4ブラジル 

スイス2-2ノルウェー 

スイス2-0アイスランド 

スイス0-1ポルトガル

カメルーン代表

FIFAランキング:53位 

愛称は「Lionnes Indomptables(不屈の雌ライオン)」である。  

2011年のW杯アフリカ予選では、準決勝でナイジェリアに1-5で敗退している。 

2014年のW杯アフリカ予選では、準決勝でコートジボワールに勝利して、本戦出場権を獲得した。

主な成績:2012年の五輪 

カメルーン1-3ニュージーランド 

カメルーン0-3イギリス 

カメルーン0-5ブラジル 

エクアドル代表

FIFAランキング:48位 

1995年に代表チームを結成 

今大会がW杯初出場である。 

五輪ではすべて予選で敗退していて、出場経験がない。

 

以上のように、日本はかなり恵まれた組に入ったように思います。日本以外、W杯初出場の国ばかりです。他のグループを見ると、グループDはアメリカ、オーストラリア、スウェーデン、ナイジェリアのように、強豪国が集まるグループもあります。そういう意味では、日本は幸先の良いスタートをきれるかと思います。