あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


6/20~中国OP2017 石川、平野、伊藤ら出場

GO Kei! 6/22ゲリー・ウェバーOP2017・2回戦

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/23,6/24日本陸上2017・男子100m

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

速報      6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

卓球      6/20~卓球女子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野、伊藤、佐藤らが出場!

卓球      6/20~卓球男子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 丹羽、吉村、張本、松平ら参戦!

卓球      卓球女子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス・ダブルス)

卓球      卓球男子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス)

陸上      6/23~日本陸上2017 テレビ放送、決勝の競技日時、注目選手

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

世界卓球2015 混合ダブルス吉村・石川の決勝戦の相手、許シン、梁夏銀ペアについて調べています!

世界卓球2015、混合ダブルスでは、吉村、石川組が快進撃を見せています。準々決勝では韓国ペアにマッチポイントを握られてからの大逆転、準決勝ではパリ大会の金メダリストの北朝鮮ペアに勝利。38年ぶりの快挙となる銀メダル以上を確定させています。決勝では、中国の許シン、韓国の梁夏銀(YANG Haeun)ペアと対戦します。このページでは金メダルを争うライバルについて書いています!

許シン(シュシン)

許シン

  出典:http://takyu.seesaa.net/

中国出身

1990年1月8日生まれ 

世界ランキング2位(最高位は1位) 

左ペン両面裏ソフトドライブ型 

左利き 

馬龍、張継科と共に中国トップ3を形成している。 

5歳で卓球を始め、12歳から卓球学校に入る。

2007年にジュニアチームに入ると、数か月でナショナルチーム入りをはたす。

世界選手権ではベスト16が最高位だが、2012年にはツアー3勝、ツアーファイナルで初優勝をはたす。

181cmと長身ながら抜群のフットワークを誇り、長い手足を生かした回転量の多いドライブが武器。

前、中、後ろどこでも戦うことができ、身体能力を生かしたスーパープレイをしばしば見せる。

ロブからの反撃も得意としている。

前陣での攻めも近年は改善してきている。

   

梁夏銀(YANG Haeun)

  出典:http://www.takurepo.com/

韓国出身

1994年2月25日生まれ 

世界ランキング21位 

右シェーク両面裏ソフトドライブ型 

韓国の天才卓球少女と呼ばれていた。 

2009年に世界選手権にデビュー 

アジアジュニアで優勝したり、世界ジュニアで銅メダルに入るなど、ジュニアでの実績がある。 

2012年のスペインオープンで3位に入っている。 

長身だが、フットワーク量が豊富で、ミスが少ない。

サービスはフォアを主体に、時に相手のフォア前に小さく出すバックサービスも見せる選手である。