あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


2/9~ピョンチャン五輪開幕!

GO Kei! 2/12-ニューヨークOP ドロー決定!

2/14-五輪 カーリング女子が4勝1敗、2位

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
ニューヨークOP2018(2/11以降)→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     2/26~メキシコ・オープン2018 ドロー、組み合わせ、試合結果、テレビ放送,出場選手

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

バドミントン  2/6~女子 アジア団体選手権2018 試合結果、出場選手

平昌五輪    日本選手で期待が大きい種目、放送日時

平昌五輪    2/12ジャンプ女子・高梨

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

平昌五輪    速報2/19女子カーリング 日本VSカナダ

平昌五輪    速報2/19女子カーリング 日本VSスウェーデン

平昌五輪    速報2/20女子カーリング 日本VSイギリス

平昌五輪    速報2/21女子カーリング 日本VSスイス

平昌五輪    速報2/20ノルディック複合・個人ラージヒル

卓球      2/22-女子・チームワールドカップ2018

卓球      2/22-男子・チームワールドカップ2018

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

才色兼美 美女流アスリート図鑑Vol.3 菊地 絵理香(女子ゴルフ)

KKT杯バンテリンレディスオープン2015で、見事に初優勝をとげた菊地絵理香。大会初日から首位を走り、最終的に2位に5打差をつける強烈なインパクトを残す優勝となりました。ニューヒロイン誕生ということで、優勝の声やプライベートショットもふまえて、今回は菊地絵理香を特集しています。

   

菊地絵理香

出典:http://www.pargolf.co.jp

プロフィール 

1988年7月12日生まれ 

156㎝/50kg 

北海道出身 

東北高等学校卒業 

趣味は音楽鑑賞と読書 

とにかく負けず嫌いで、人一倍練習をしていた。中学生時代には日が暮れても練習をしており、「努力がようやく実った」と父親であり、コーチングプロでもある克弥氏が語った 

母親は元キャディー、姉である菊地明砂美もプロゴルファーである

 

出典:http://news.golfdigest.co.jp/ 

(右が姉の菊地明砂美

2015年4月、念願の初優勝を果たす

出典:http://dd.hokkaido-np.co.jp/ 

LPGAツアー第7戦『KKT杯バンテリンレディスオープン』でついに優勝することができた菊地絵理香。2位には実力者、イ・ボミが入り、猛チャージで背中を追われましたが、見事に振り切っての優勝でした。

夢にまで見たツアー初優勝に、思わず涙するシーンもありました。この日に学んだことは「我慢です」と語った菊地。2013年の日本女子オープンや2014年の富士通レディースでも優勝のチャンスがありながら、一歩届かなかった経験を持っています。

そのことについて

”「全てがきょうのための経験でした。女子オープンはすごいチャンスだったけど、やはり技術不足。でも、簡単に優勝をしなくて良かったと思う。それは、獲れるときに獲るという人もいるけど、私はそうは感じなかったです。富士通レディースは自爆だったし、技術と努力が足りなかったのが原因。努力を怠らなければ、いつかは勝てると言い聞かせてきました」”

と語っています。また、ゴルフのきっかけは父親ですが、6歳の当時はあまり好きではなかったそうです。それでも、ゴルフの名門・東北高校に入学してからは、自分でプロになろうと決意したといいます。高校の先輩である有村智恵は

”「後輩という感じはしません。高校時代から1人でなんでもできたから。生活面など、むしろ私が助けてもらったぐらいです。努力家でストイックでした。周囲でみていて、練習をやりすぎて体を壊すのを心配したぐらい」”

と評しています。

そんな向上心の塊である彼女は、さらなる飛躍をめざし、海外ツアーにも挑戦したい意欲もあるようです。優勝後には、

”「華やかなところでプレーしたい。そう思っていても、できない選手がたくさんいる。だけど、華やかなところにいるためには、苦しいことが多い。この環境を当たり前にしないで、私はもっと技術をあげたい。プロになって良かったと心から感じました」
「これからもっと苦労をするでしょう。私は、私のリズムで行きます。自分に向上心がどれだけあるか、挑戦です」”

と語っています。

優勝して心技体が充実している菊地 絵理香のさらなる飛躍に期待が集まります。

コメント出典:必然のツアー初V 菊地絵理香が『第1歩の日』を飾る|LPGA|日本女子プロゴルフ協会

プライベートショット

菊地絵理香

菊地絵理香

菊地絵理香

 以上出典:http://www.golfdigest.co.jp/digest

菊地が手にしているにはこの冬のイチオシ、5wayブルゾン

 出典:http://www.alba.co.jp/