あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 4/23-バルセロナ ドロー決定!

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
バルセロナOP2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     4/15~モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

速報      4/22ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 決勝 錦織圭VSナダル

速報      4/20ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 準々決勝 錦織圭VSチリッチ

速報      4/21ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 準決勝 錦織圭VSズべレフ

テニス     4/23~バルセロナ・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

カーリング   4/21~世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018 試合結果、テレビ放送、日程

カーリング   4/24~ハンプティーズ・チャンピオンズ・カップ2018 試合結果、出場チーム、日程 LS北見が参戦 藤澤は欠場

カーリング   5/18~女子パシフィックアジア・カーリング 日本代表決定戦2018 結果、テレビ放送 LS北見VS富士急

卓球      4/29~女子・世界卓球2018 試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送

卓球      4/29~男子・世界卓球2018 試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送

サッカー    4/6~AFC女子アジアカップ2018 日本代表の組み合わせ、試合結果、テレビ放送

バドミントン  女子単3/14~全英・オープン2018 試合結果、組み合わせ

バドミントン  女子複3/14~全英・オープン2018 試合結果、組み合わせ

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

バルセロナOP4月20日開幕! 気になる錦織の組み合わせは!?

 4月20日に開幕するバルセロナOP2015。ディフェンディングチャンピオンである錦織選手は、この大会に照準を合わせて、ロレックスマスターズを欠場。休養もとり、準備を整えています。とはいえ、ナダル、チリッリ、フェレール、ツォンガといった強豪も数多く出場。優勝は容易ではありません。ともかく、クレーシーズンが始まり、全仏に向けて勢いをつけたいところです。気になるドロー結果は以下です。

→錦織の情報をたっぷり/バルセロナOPのライバルたちの選手名鑑/錦織の初戦の相手は?…ロシアの強豪またはスペインの新星→こちら

   

 

出典:http://www.thetennisdaily.jp/ 

f:id:akatsuki_18:20150419155100p:plain

出典:http://www.barcelonaopenbancsabadell.com/es

慣れていないとみにくいでしょうが、第1シードの錦織の初戦は『bye』…つまり、免除となります。おおまかにみると、最初の山場が準々決勝になります。バウティスタ=アグト、クエバスのどちらかの対戦の可能性が高いです。特にランキング23位のクエバスは、クレーコートをとても得意にしており、1年で3タイトルを取ったこともあります。要注意です。

とはいえ、ラオニッチが欠場し、第1シードになったため、かなり恵まれた組み合わせともいえます。大きな山場は、準決勝です。錦織と反対の山にはチリッチがいますので、2014の全米の再現もあり得ます。そして、決勝まで進めばナダルと当たる可能性が高いです。

ナダルはロレックスマスターズで準決勝でジョコビッチに敗れましたが、キングオブクレーの名に懸けて、バルセロナは本気で来るはずです(いつも、100%ですが…)。とにかく、この大会は日本のファンにとっては、特に楽しみな大会になると思います!

→ナダルの若い時のテニス人生を徹底レポート:こちら