あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


卓球8/15~ブルガリアOP2017

GO Kei! 8/28~全米オープン2017

8/21~世界バドミントン選手権2017

ウエスタン&サザンOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     8/28~全米オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      8/19ウエスタン&サザンOP2017 準々決勝 杉田祐一VSグリゴール・ディミトロフ

速報      8/18ウエスタン&サザンOP2017 3回戦 杉田祐一VSカレン・カチャノフ

テニス     ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果

テニス     8/13~ウエスタン&サザン・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      甲子園・夏2017 組み合わせ・抽選会 トーナメント表、試合結果(高校野球)

高校野球    甲子園・夏2017 出場校・代表校 地方大会の決勝日程送

卓球      8/15~卓球女子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 石川、伊藤らが出場!

卓球      8/15~卓球男子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 松平、吉村ら参戦!

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

F1第4戦バーレーンGP4月17日開幕 優勝候補筆頭ハミルトンに注目!

F1第4戦は中東のバーレーンになります。ここまで、第1戦をハミルトン、第2戦はベッテル、第3戦がハミルトン優勝となっています。今年、圧倒的に有利と言われているメルセデス勢ですが、フェラーリも好調を維持しています。この2チームに割って入るチームがあるのかに注目です!

結果

1 L.ハミルトン メルセデスAMG

2 K.ライコネン フェラーリ

3 N.ロズベルグ メルセデスAMG

4 V.ボッタス ウィリアムズ

5 S.ベッテル フェラーリ

6 D.リカルド レッドブル

7 R.グロージャン ロータス

8 S.ペレス フォース・インディア

9 D.クビアト レッドブル

10 F.マッサ ウィリアムズ

11 F.アロンソ マクラーレン + 1Lap

   

バーレーンGP

バーレーンのサクヒールで開催 

2004年よりシーズンカレンダーに加わる 

ラマダンの時期に重なるため、序盤に開催されることになり、ブラジルGPが終盤に回った経緯がある 

優勝のシャンパンファイトはノンアルコールのローズウォーターが使用される。これは、イスラム教徒が飲酒を禁止しているからである 

優勝者:ベッテル(2012年・2013年)ハミルトン(2014年) 

TV放送(生放送・フジテレビNEXT)

4月17日(金)19:55~(フリー1)・23:55~(フリー2) 

4月18日(土)20:55~(フリー3)・23:50~(予選) 

4月19日(日)23:50~(決勝戦)

バーレーン・インターナショナル・サーキット

出典:http://sportsnavi.f1.stats-japan.jp/ 

 砂漠の真ん中にあるサーキットで、暑さと砂との戦いになる。5,412km・57週で行われる。

注目選手

ルイス・ハミルトン

100626P3.jpg

出典:http://www.f1-stinger.com/

イギリス出身 

1985年1月7日生まれ 

アフリカ系イギリス人とイングランド人の母親がいる 

2008年に当時の史上最年少F1ワールドチャンピオンになった 

8歳でカートを始める 

10歳の時にイギリスのカートチャンピオンになり、マクラーレンのロン・デニスに向かって「あなたの車に乗りたい」と語ったことがある。デニスは「9年後にまたおいで」と答えた。しかし、デニスは3年後の1998年にはハミルトンに注目して、支援することとなった 

2007年にマクラーレンからF1デビューをはたす。チームメイトはアロンソだった。1戦目から第3位、2戦目~5戦目が2位と立て続けに表彰台を獲得するなど、デビュー元年から才能を発揮した 

2008年には開幕戦で優勝するなど勢いに乗り、史上最年少でのワールドチャンピオン記録を樹立した 

2009年はチームがレギュレーションに苦しんだたため、ランキング5位で終わった 

2010年はフェラーリ勢、レッドブル勢との争いとなり、最終的にランキング4位に終わった 

2011年は表彰台獲得数6回に終わり、ランキング5位と不調だった  

2012年はマクラーレン最後の年となった。7度のポールポジション、4度の優勝をはたしたが終盤に失速。ランキングは4位だった 

2013年にメルセデスに移籍。第10戦のハンガリーでこの年、唯一の優勝をはたした 

2014年はメルセデス旋風が起こり、W05の圧倒的なマシン性能もあって、8度の優勝を飾り、チャンピオンとなった 

2015年も第3戦を終えて、早くも2勝をあげるなど絶好調である