あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全仏OP2020→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     9/27~全仏OP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/30全仏OP2020・2回戦 錦織VSトラバグリア

テニス     速報9/27全仏OP2020・1回戦 錦織VSエバンズ

テニス     10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     10/19~アントワープ ヨーロピアン・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     9/21~ハンブルクOP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/21ハンブルクOP2020・1回戦 錦織VSガリン

テニス     9/14~イタリア国際2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      9/14卓球2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 出場選手、試合結果、対戦カード、放送

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

サッカー日本代表 2次予選の対戦国が決定! シリア、アフガニスタンなど、治安に心配がある組み合わせ!

2018年におこなわれるW杯の2次予選の抽選が行われました。日本はE組に入り、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアの組に入っています。シリアは内戦中であり、アフガニスタンも同様に危険性が高い国です。おそらく、安全性が保証されない国とは、中立地での対戦になるでしょう。

   

20150327_okazaki_getty.jpg

出典:http://favoritesfollows.h7i.jp/ 

対戦国のFIFAランク

FIFAランクを見てみると、日本は50位でグループEで最も高くなっています。次いで高いのが、シリアの126位と大きな差があります。その他の国は、アフガニスタンが135位、シンガポールが162位、カンボジアが179位となっています。ランク的にみると、組しやすいグループに入ったと言えるでしょう。最終予選へ進むためには、グループで1位になる必要があります。あるいは、2位になって、8グループ中で成績上位4チームに入る必要があります。

 シリア代表Syria-11-12-adidas-U22-home-kit-red-red-red-line-up.jpg

出典:football-uniform.seesaa.ne

死のグループはあるか?

日本のライバル国を見てみると、B組のオーストラリアは、ヨルダン、タジキスタン、キルギスタン、バングラディッシュの組に入っています。 

また、G組の韓国は、クウェート、レバノン、ミャンマー、ラオスの組に入りました。両国とも、まず、1位突破が確実でしょう。 

組み合わせの中で、いわゆる死の組となったのが、ウズベキスタンが入ったH組です。バーレーン、北朝鮮、ヨルダン、フィリピンと同グループになりました。フィリピンをのぞく4か国は、どの国も一癖あって、簡単な相手ではありません。最も、骨の折れる組み合わせと言えるでしょう。

全組み合わせ

※()は順位 ※2015年4月9日時点

A組:UAE(68位)サウジアラビア(95位)パレスチナ(140位)東ティモール(152位)マレーシア(164位)

B組:オーストラリア(63位)ヨルダン(103位)タジキスタン(143位)キルギスタン(153位)バングラデシュ(167位)

C組:中国(82位)カタール(99位)モルディブ(141位)ブータン(163位)香港(167位)

D組:イラン(40位)オマーン(97位)インド(147位)トルクメニスタン(159位)グアム(175位)

E組:日本(50位)シリア(126位)アフガニスタン(135位)シンガポール(162位)カンボジア(179位)

F組:イラク(86位)ベトナム(125位)タイ(142位)インドネシア(159位)台湾(179位)

G組:韓国(57位)クウェート(127位)レバノン(144位)ミャンマー(158位)ラオス(178位)

H組:ウズベキスタン(73位)バーレーン(108位)フィリピン(139位)北朝鮮(157位)イエメン(170位)