あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
スイス・インドア20172017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/23~スイス・インドア2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

女子バスケ プレーオフ・ファイナル第3戦 JX-ENEOS が富士通を60-56で破り、優勝 Wリーグ7連覇達成!  速報

女子バスケWリーグ、プレーオフファイナルは第3戦目となりました。5戦のうち、3勝をあげたチームが優勝となるファイナル。第1戦、第2戦を圧倒的な強さで勝利したJX-ENEOSサンフラワーズが、早くも王手をかけています。リバウンド、アウトサイド、インサイド、すべてで勝る6連覇中のJX-ENEOS。富士通が勝機を見出すには、まずは一丸となる守備と共に、アウトサイドの確率を上げるしかありません。泣いても笑っても、あと1敗で敗北が決まる富士通の奮起が期待されます!

スタメン

JX-ENEOS

渡嘉敷(CF)・岡本(G)・吉田(G)・間宮(C)・宮澤(F)

富士通

長岡(CF)・町田(G)・篠崎(GF)・篠原(C)・山本(F)

速報

富士通、入りのオフェンス、ディフェンスをがんばっています…2-8エネオスたまらず、タイムアウト…やはり、優勝がかかりエネオスは固くなっているようです…富士通、ディフェンスリバウンドが拾えています…2戦目まで1Qからおもしろいようにシュートが決まっていたエネオス、3戦目は不調です…長岡がはやくも2ファウル 富士通、インサイドの選手は少ないだけに、中心の長岡のファウルトラブルは厳しいです

1Q11-21

JX-ENEOS:渡嘉敷がインサイドのバンクショット2→宮澤がインサイドでゴール4→間宮がWチームをおしのけインサイドシュート6→間宮がインサイドシュート8→渡嘉敷のフリースロー9→渡嘉敷のインサイドシュート11

富士通:先制点2→篠原がミドル2→山本のパスから長岡がシュート2→ファストブレイクで町田がレインアップ8→町田の3P11→篠崎がドライブインして2点13→長岡がインサイドからシュート15→篠崎がドライブインからレインアップ17→長岡がディフェンスを押しのけ強引にインサイドシュート19→町田のドライブイン21

2Q26-37

 富士通の山本がここまで不調のままです…この試合、篠原の活躍が目立ちます…ここまで、岡本が3Pが入りません 2戦までは岡本が調子がよく、手の打ちようがなかったです

JX-ENEOS:間宮のミドルシュート13→吉田がスチールから宮澤シュート15→渡嘉敷がインサイドで決めます17→渡嘉敷のインサイドシュート19→渡嘉敷がインサイドで決めます21→吉田が中に切り込んでバスケットカウント24→渡嘉敷のインサイド26→宮澤のフリースローは2本入らず26

富士通:長岡のナイスパスから篠崎がシュート23→山本のフリースロー25→山本がドライブインでファウルを取りフリースロー27→篠原インサイドシュート29→長岡が3P32→町田の3P35→町田が速攻からドライブイン37

3Q44-53

 エネオスの佐藤ヘッドコーチは、篠崎、町田を抑えること、速攻を出すことがゲームのカギだと語っています…富士通は3戦目にして、ディフェンスリバウンドが取れている点が大きいです…アップテンポのゲームになっています…このゲーム、昨日26点の間宮をうまく富士通がおさえています…富士通、ここにきてミスやシュートが入らなくなってきています…

JX-ENEOS:渡嘉敷のミドルシュート28→吉田のノールックパスから宮澤がアウトサウドシュート30→渡嘉敷がリバウンドからインサイド32→吉田がアウトサイド34→吉田のパスから渡嘉敷のインサイドシュート36→大沼のミドルシュート38→吉田のドライブイン40→渡嘉敷の得意のミドル42→間宮のインサイドシュート44

富士通:町田のアウトサイドシュート39→篠原がインサイドシュート41→長岡がリバウンドを取ってシュート43→篠崎がゴール45→篠崎のフリースロー47→山本がアウトサイドでシュート49→三谷のレインアップ51→篠崎の速攻53

4Q

 終盤にきて、富士通がミスが多いです…若手が多い富士通は、くずれやすいところが気になります…富士通はここぞという時に決めれる存在が必要です…終盤にきて、エネオスがオフェンスリバウンドをとれるようになっています…最後は町田のドライブインを渡嘉敷がブロックショットで万事休す…ブザーと同時に吉田のゴールで勝負が決まりました…JX-ENEOSが7連覇達成です!

JX-ENEOS:間宮のインサイド46→宮澤のアウトサイド48→渡嘉敷のフリースローは外すも間宮がリバウンドからゴール50→渡嘉敷のインサイド52→吉田のミドル54→宮澤のインサイド56→渡嘉敷のインサイドシュート58→吉田のレインアップ60

富士通:三谷のフリースロー54→町田のミドルシュート56

 

みんなの応援

富士通のキープレイヤー・町田

出典:http://ef3g.exblog.jp/i8/ 

出典:http://cager.co.jp/