あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

日本代表VS欧州代表 侍ジャパンと対する欧州代表・気になる選手を紹介! 

3月10日・11日の日程で日本代表と対戦する欧州代表のメンバーが決定しました!

場所は東京ドームになります。
あかつきスポーツでは、2試合とも速報する予定です!

日本代表のメンバー

3月10日・11日 プロ野球 日本代表VS欧州代表 侍ジャパン・メンバー発表!

欧州代表

正直、日本になじみのない選手も多いです。また、ヨーロッパはまだまだ野球においては、遅れています。しかし、今後WBCなどで顔を合わせる可能性も高いです。また、来日する選手は、アピールの場ともなるため、本気で挑んでくる可能性が高くなっています。

   

ヤンセン監督(オランダ)

 

投手

リック・バンデンハーク(オランダ)

(オランダ代表。2002年にマーリンズと契約。2007年には4勝6敗・防御率6.83という成績を残す。その後、オリオールズ、パイレーツに移籍するが目立った成績は残せていない。しかし、韓国のサムスン・ライオンズに移籍した2014年の2年目に才能が開花。25試合に登板し、13勝4敗、防御率3,18という成績を残す。最優秀防御率、最多奪三振の2冠に輝いた。2015年の今年は、福岡ソフトバンクに移籍し、活躍が期待される注目の選手。MAX155キロ。変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブを投げる)

アレッサンドロ・マエストリ(イタリア)

 出典:http://m.sponichi.co.jp/

(イタリア出身。2006年に第1回WBCに出場。主にストッパーをつとめ、そこで目に留まりシカゴ・カブスとマイナー契約をする。その後、メジャーリーグに昇格することなく2011年に解雇。
2012年には日本に渡り、四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズでプレイ。2勝0敗12セーブ・防御率1,32の成績を残し、シーズン途中でオリックスに入団。8月12日のロッテ戦でデビューし、イタリア人として初勝利を挙げる。この年、4勝3敗、防御率2,17と成績を残す。
2013年は中継ぎに転向し、ロングリーフなどで適性を見せる。7勝5敗・防御率5,40。2014年もリリーフとして36試合に出場。3勝1敗、防御率1,97という素晴らしい成績だった。最速153キロ。平均球速142キロ。スライダーを軸に、チェンジアップ、フォークを投げる)

ロブ・コルデマンス(オランダ)

Cordemans.jpg

 出典:http://ja.wikipedia.org/wiki

(オランダ野球界のミスターベースボール。40歳にして、なお現役を続けている。過去4回のオリンピック出場を誇る。また、オランダリーグ、独立リーグ、台湾プロ野球で通算200勝をあげている大ベテラン投手だ。応援に行かれる方は、是非、拍手をして敬意を示してほしい。140キロのストレート、曲がりの大きいスライダー、チェンジアップを武器としている)
投手
ルーク・ソマー(独)
ディエゴマー・マークウェル(蘭)
ホセ・エスカローナ(伊)
ロブ・コルデマンス(蘭)
オーウェン・オザニック(仏)
アレッサンドロ・マエストリ(伊)
トム・ストイフバーゲン(蘭)
シャイロン・マルティス(蘭)
ルーク・ファンミル(蘭)
リック・バンデンハーク(蘭)
レスリー・ナカー(西)
ヤン=ニコラス・ストッケリン(独)
オーランド・イェンテマ(蘭)
ケビン・ハイステック(蘭)

 

野手

アンドリュー・ジョーンズ(オランダ)

 出典:http://sportiva.shueisha.co.jp

(楽天でおなじみだったジョーンズ。オランダ領キュラソー島出身。メジャーでは外野手として10年連続でゴールドグラブ賞を受賞している。強肩でならし、1999年の刺殺数は493に及ぶ。メジャー歴代11位という成績である。
打撃の方も本塁打王を獲得した2005年、2006年には40本塁打以上・100打点以上を記録している。
楽天での成績は2013年が打率243・本塁打26。2014年が打率221・本塁打24本だった。現在、去就は決まっていない)

フェルナンド・マルティネス(スペイン)

Fernando Martínez on June 17, 2009.jpg

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/ 

(ドミニカ共和国出身だが、スペイン代表に選出されて来日する。16歳の時、2005年にメッツと契約。2009年にメジャー初昇格。2012年にはアストロズに移籍し、41試合に出場。打率237、14打点、6本塁打だった)
捕手
ブレイク・オチョア(西)
ダシェンコ・リカルド(蘭)
ジャニソン・ボークホート(蘭)
内野手
カート・スミス(蘭)
アレッサンドロ・ヴァグリオ(伊)
オスカー・アングロ(西)
ファン・カルロス・インファンテ(伊)
マイケル・デュルスマ(蘭)
ユレンデル・デキャスター(蘭)
外野手
ステファノ・デシモーニ(伊)
フェルナンド・マルティネス(西)
カリアン・サムス(蘭)
マリオ・チアリーニ(伊)
アンドリュー・ジョーンズ(蘭)